育児ストレスで旦那にイライラする理由と解決法

育児ストレスでもっとも大きな原因となっているのが『旦那というのは知っていますか?

 

育児ストレスというとどうしても子供に対してストレスを感じやすいのかと思われがちですが、一番のイライラ原因は旦那にあるといいます。

 

そうでなくても育児でストレスが溜まりやすいのに、思いやりがなく手伝ってくれない旦那を見ると、イライラもMAXになります。

 

では、主にどんなところにイライラするのでしょうか?

 

もっともイラッとする原因ベスト3

 

旦那の何気ないひと言

旦那の何気ないひと言はストレスの原因です。一番多いのが『明日でもいいんじゃない?』という発言。

 

やらなきゃいけないことを明日でもいいじゃんといわれてしまうと、『だったらあなたがやって』と思うでしょう。明日になっても家事をやらなきゃいけないのは妻です。

 

また、翌日に用事を溜め込んでしまうと、朝食作りや離乳食作りなど、すべてがスムーズにいかなくなってしまいます。その日は家事をしなくても、翌日に前日の家事が溜まっているのでストレスは溜まる一方です。

 

家事を増やす行為

次に『脱ぎっぱなしの服』ですね。それを片づけるのは妻であることを分かっているのでしょうか?

 

服だけではありません。使ったもの、食べたものなどをそのままにしておく行為は、育児ストレスをMAXにさせてしまいます。

 

旦那が休みの日

そして、『旦那が休みの日』です。毎日家族のために頑張ってくれているのだから、休みの日くらいゴロゴロさせてあげたい。

 

けれど、ただ家にいるだけでは妻にとってストレスになってしまうのが現実です。『休みなら育児を手伝ってよ!』と思うからでしょう。

 

育児ストレスはどうすれば軽減する?

自分の好きなことをしましょう。

 

育児中は子供優先になるため、なかなか満足に自分のことができませんが、お昼寝中の時間や両親や旦那に子供を預けて、ショッピングや美味しいものを食べに行くのでも良いですね。

 

ママ友がいる方であれば、日頃のストレスを話して発散するのも良いかもしれません。

 

また、”旦那に多くを求めない”ことも大切です。

 

男性と女性では気の利く場所が異なります。男性なりに気を使っているつもりでも、女性からすると『分かりにくい』ということはしばしあるでしょう。

 

もちろん、まったく気が利かない男性もいますが、そんな男性に多くを求めてもストレスは溜まる一方です。必要以上に求めなければ、ストレスも溜まらず過ごすことができるでしょう。

 

日頃から、思ったことをきちんと伝えるのも大切です。

 

何もやってくれない旦那にストレスが溜まっているなら、手伝ってほしいことを伝えてください。何もいわずに悶々とするよりも、そのほうが効果的だからです。

 

関連ページ

育児ストレスで離婚にならないための注意点
育児ストレスで離婚!?実はかなり多い育児が理由による離婚問題…。そうならないための注意点をご紹介します。
上の子が赤ちゃん返りで育児ストレスに?
上の子が赤ちゃん返りで育児ストレスに?赤ちゃん返りの特徴とケアについて解説します。
育児ストレスで虐待してしまう…止めることはできる?
育児ストレスで虐待してしまう…。虐待するつもりはないのに、イライラがMAXでつい手が出てしまうことってありませんか?育児ストレスによる虐待行為は止めることはできるのでしょうか。
もしかして育児ストレス?こんな症状があったら要注意
育児ストレスに気付かないママさんもいます。あなたは大丈夫でしょうか?・・・もしかして育児ストレス?こんな症状があったら要注意ですよ。